日本商品直接代购,自助代购,转运
 日本公司直接开店,直接销售,直接发送,与日本同步同价
▶电饭煲   ▶铁锅/铜锅/土锅   ▶餐桌上的幸福   ▶静冈名茶   ▶日本房地产投资   ▶JChere日本转运 
▶ 花王乐而雅零触感敏感肌系列,组合装6折特价!免国际运费! ▶ 花王妙而舒顺爽透气纸尿裤系列,大容量8件装!免国际运费!
所有商品分类 > 日本酒/烧酒 > 日本酒 > 套装 > 2瓶装
JChere Store认证商铺[認証店舗]
日本酒/烧酒
热卖商品 [人気商品]

【ご結婚御祝い・1800ml2本セット日本酒・米焼酎】名入れラベルのお酒♪「山吹色の長期熟成純米生もと」と「白岳 米焼酎」【京都府】招徳酒造(株)・【熊本県】高橋酒造(株)(北 (套装_2瓶装)
由于日元汇率调整,部分商品销售价格会临时大幅降低。欲购从速!
销售价格[販売価格]  
588.92 元  (人民币元)
商品发送地[商品発送地]  
从日本直接国际发送
同时支持中国大陆以外的其他国家和地区的购买及支付,点击详细
部分产品图片中有拍摄的陪衬道具不包含在商品中,敬请谅解。
(库存还有 60~110 件)
老客户人气数达 1
VIP服务:商品编号:6179722
去Google翻译
結婚祝 ご結婚祝い ご結婚お祝い ●ギフト対応 ギフトマークの説明 (別ウィンドウで開きます) 【楽ギフ包装】 【楽ギフのし】 【楽ギフのし宛書】 【楽ギフメッセ】 【楽ギフメッセ入力】 【楽ギフ名入れ】 名入れのお酒 トップページは こちらをクリック  ※【白岳 米焼酎】は名入れメッセージ等 ラベルの変更はできません ●白岳 米焼酎 25度 1800ml 球磨焼酎の代表的存在。減圧蒸留による風味のよい淡麗なタイプ。まろやかなコクと素直な風味。お湯割り(6:4)、ロック、水割り。男性的な料理にぴったり。 ■種別 本格焼酎 米焼酎 ■産地 熊本県 球磨 ■製造元 高橋酒造(株) ■容量 1800ml ■アルコール 25度 ※「熊本県球磨焼酎」 は産地地指定されており、日本で数々ある「米焼酎」の中でも、球磨で作る米焼酎はその歴史的背景から「球磨焼酎」として別扱いされています。 ●山吹色の長期熟成純米生もと1800ml 自然の乳酸菌と亜硝酸還元菌の働きを利用し、約一ヶ月かけて酒母を造った「生もと造り」の純米酒です。京都産の米と伏見の水で醸した「京都産生もと」ははんなりとした丸みを持ちつつも、複雑で奥深い味わいと乳酸発酵によるミルキーな香りが愉しめる逸品です。常温もおすすめですが、お燗にするとよりまろやかな味わいが楽しめます。 ■種別 清酒 純米酒 ■産地 京都伏見 ■製造元 招徳酒造(株) ■容量 1800ml ■原材料名 米米麹 ■アルコール度数 16度 ■原料米 五百万石日本晴 ■精米歩合 60% ■日本酒度 +3 ■酸度 2.1 ■アミノ酸度 2.1 ※山吹色のお酒です。熟酒 生もと造りの純米酒には、 ペプチドやアミノ酸といった旨味成分が豊富に含まれており、また蔵で3年近く寝かせた熟成酒古酒のため、山吹色をしていますが、品質に全く問題ありません。 生もと独特の豊かな味わいを是非ご堪能下さい。 【O-net point2倍】ご結婚の御祝いに贈る 【京伏見の日本酒】【球磨の米焼酎】ギフトセット 京伏見、招徳酒造「山吹色の純米生もと1800ml」を 熊本球磨、高橋酒造「白岳 米焼酎 25度 1800ml」とセットに。 山吹色の純米生もとは、自分だけの たったひとつのオリジナルラベル 「ゴク」味ある出世酒!今、熟醇美の真価に至る。酒質剛健の酒は、古酒になるほど醇化し芳醇となる。それは「出世酒」と呼ばれる。 「ゴク」味とは何ぞや。 大正10年(1921年)に出版された「杜氏醸造要訣」江田鎌治郎 著の中で 「ゴク」と云う言葉が使われています。 江田鎌治郎先生は、明治5年(1873年)新潟糸魚川に生まれ。 醸造試験所技師とし酒造技術の研究改良に心魂を徹されてきた醸造界の先達であります。 退官後は江田醸造研究所を設け、昭和30年には酒造技術に貢献した功績を認められ、紫綬褒章(しじゅほうしょう)を授与されました。 「山廃もと」、「速醸もと」も江田先生の発明です。 「杜氏醸造要訣」は酒造技術書の名著とされていまが、 その中の「強濃醇酒」の説明で下記のように書かれています。 「之は余程理想的な優等酒であつて、即ち可なり酒精分に富み「ハネ」強く旨味も甘味も、之に相当して居る所謂「ゴク」のある酒質剛健の醇良酒と云ふので、斯様な質の酒は俗に云ふ出精(出世を意味する)の出来る酒であって、即ち新酒よりも古酒となるに従ひ、益々醇化して芳醇の真価を現はすに至るもので、割水するもせざるも、何れにても飲み心地よく、且つ火持ちも概して良好であるから私は便宜上之を強濃醇酒、又は男性的銘酒と称へて居る。」 昭和30年(1955年)、「酒造総典」を執筆された東京国税局鑑定官室 芝田喜三代氏は、その中で ゴク味とは、「米の完全な酒化で出来る、云うに云われない旨味。と云うより言葉がない。」と綴っておられます。 日本酒の香味は、日本の主食である「米」を麹によって糖化し、 米から出来た糖分を酵母の働きでアルコール発酵させます。 このとき同時にコハク酸や各種のアミノ酸も生じます。 日本酒の約7580%は水、1418%はアルコール分、そして45%は微量のエキス分と 微量の香気成分が含まれています。 エキス分の中には約200300種類の物質が存在します。それらが複雑に絡まって酒の風味を作り出しますが、解析することは難しいとされています。 酒の成分を詳細に分析しても明らかにならない、濃醇な「旨味」。 嗜好にはその時代によって気分と云うものがあり、受けいられるものが変っていきます。 お酒で云えば「淡麗辛口」と呼ばれる、綺麗で繊細なお酒が永らく人気を博しています。 「ゴク」ある酒は酒質剛健、その対極にあるお酒で、 最近の清酒は「ゴク味」不足のものが多くなっていると感じます。 そしてこの酒の特徴は 古酒にしても「ダレ」ない! 燗した時の調和が素晴らしい! 飲み飽きしない! ご紹介するお酒です。 ↓ ↓ なんと!山吹色!! このお酒には3つのこだわりがあります。 米だけで作る 生もと造り 長期熟成 ●米だけで造る このお酒を「純米酒」といいます。 ラベルに原料を見てみると「米米麹」と記載されています。 純米酒でない場合は「醸造用アルコール」なども記載されます。 「醸造用アルコール」を添加すると、お酒の品質が悪くなる訳では ありません。味を調える役割もあります。 ただ、「醸造用アルコール」が存在しなかった頃のお酒造りは 米と米麹だけで造っていました。 その米だけの味わいにこだわり造られたお酒です。 ●生もと作り 昔のお酒造りの絵で、ひざ下程の高さの桶に、二人が向かい 合って棒のようなものでかき回しているのを見たことがある方も おられると思います。 あの棒が櫂(かい)です。先は平べったい板になっています。 この作業で、糖化を進めるために「麹」と「蒸米」を混ぜ合わせます。 寒い冬の夜中から早朝にかけての作業で、大変つらい作業です。 この作業を山おろし または もと摺りといい、今ではほとんど行われ なくなった酒母造りです。江戸時代より伝わるこの伝統な手法は 酒処 京伏見の蔵元でも、唯一この招徳がだけが現在も行って います。 生もと造りの酒は、ハイテク管理された酒と違い、乳酸菌なども蔵に 漂っている自然界から取り入れ悪環境の中で、本当に強い酵母が 生き残ります。 そのため、コシが強く、複雑で厚みのある逞しいお酒となります。 ●長期熟成 通常の日本酒は活性炭濾過によって色を抜き、無色透明にします。 その方が鮮度がいいような印象を受けるためです。 しかし、本来日本酒は搾った時は淡い黄色をしています。 この「長期熟成純米生もと酒」は搾った原酒を活性炭濾過せず、 また割水もせず、原酒のまま3年間タンクに寝かせます。 これにより、熟成しさらに色付き、山吹色のお酒となります。 やわなお酒だと年月に耐えられず劣化するでしょうが、 「生もと」で造られたお酒だからこそ、熟成し美味を生み出しました。 最初は3年の歳月を経たタンクの酒を試飲したところ、 味わいといい、色付きといい、なんともいえない魅力を発していた のでこの酒の販売が開始されました。 インターナショナルサケチャレンジ2009 「生もと山廃部門」で最高金賞(トロフィー)受賞 このお酒の「原酒」は2009年7月13日(月)、東京港区のシェラトン都ホテル東京において開催された 第3回インターナショナルサケチャレンジ(ISC)に出品されました。 ISCは本格的な国際的日本酒コンテストで、日本酒のエキスパートである日本人審査員員、海外から迎えたワインエキスパート、双方のエキスパートが一堂に会して日本酒を審査します。 日本全国の蔵元から120点を超える酒の応募があり、各分野のそれぞれについて、スティーブンスプリエ氏(英ワイン雑誌「デカンタ」マガジンのコンサルタント編集者)をはじめとする海外審査員、および蓮尾徹夫氏率いる国内審査員が各賞を決定。 分野は「 大吟醸」、「純米大吟醸」、「吟醸」、「純米吟醸」、「純米」、「生もと山廃」の6分野。 各分野で1銘柄だけ最高金賞(トロフィー)が決定されています。(吟醸分野は今回該当なし) 「山吹色の長期熟成生もと純米酒」は「生もと山廃」部門で最高の金賞(トロフィー)を受賞。 その複雑で独特な香味が世界に認められました。 造り手は、競合ひしめく酒処 京伏見で注目の女性杜氏。 酒造りで「灘」と双璧をなす「伏見」。 その伏見の地で注目を浴びている女性杜氏 大塚真帆。 伝統を受け継ぎながらも個性を発揮する酒造りに挑む。 自分だけ たったひとつのオリジナルラベル 兎角、酒呑みはうるさいもの。 そんな日本酒好きのあの人に、「ゴクあり、押しあり、色あり」の 手づくり酒を「名前メッセージ入り」ラベルで贈ってみては。 常温で複雑な味わいを楽しめますが、 抜群の燗上がりする酒で、 燗した時はまろやかで別の酒のように生まれ変わります。 送料込み価格 (北海道沖縄除く) 北海道沖縄へのお届けに限り、送料別途630となります。 ご注文時は送料0が表示されますが、当店からお送りする 「ご注文確認メール」にて送料追加後の明細をお知らせいたします。 (その他の地域は) ご注文はこちら↓ ↓ ↓





結婚祝 ご結婚祝い ご結婚お祝い ●ギフト対応 ギフトマークの説明 (別ウィンドウで開きます) 【楽ギフ包装】 【楽ギフのし】 【楽ギフのし宛書】 【楽ギフメッセ】 【楽ギフメッセ入力】 【楽ギフ名入れ】 名入れのお酒 トップページは こちらをクリック  ※【白岳 米焼酎】は名入れメッセージ等 ラベルの変更はできません ●白岳 米焼酎 25度 1800ml 球磨焼酎の代表的存在。減圧蒸留による風味のよい淡麗なタイプ。まろやかなコクと素直な風味。お湯割り(6:4)、ロック、水割り。男性的な料理にぴったり。 ■種別 本格焼酎 米焼酎 ■産地 熊本県 球磨 ■製造元 高橋酒造(株) ■容量 1800ml ■アルコール 25度 ※「熊本県球磨焼酎」 は産地地指定されており、日本で数々ある「米焼酎」の中でも、球磨で作る米焼酎はその歴史的背景から「球磨焼酎」として別扱いされています。 ●山吹色の長期熟成純米生もと1800ml 自然の乳酸菌と亜硝酸還元菌の働きを利用し、約一ヶ月かけて酒母を造った「生もと造り」の純米酒です。京都産の米と伏見の水で醸した「京都産生もと」ははんなりとした丸みを持ちつつも、複雑で奥深い味わいと乳酸発酵によるミルキーな香りが愉しめる逸品です。常温もおすすめですが、お燗にするとよりまろやかな味わいが楽しめます。 ■種別 清酒 純米酒 ■産地 京都伏見 ■製造元 招徳酒造(株) ■容量 1800ml ■原材料名 米米麹 ■アルコール度数 16度 ■原料米 五百万石日本晴 ■精米歩合 60% ■日本酒度 +3 ■酸度 2.1 ■アミノ酸度 2.1 ※山吹色のお酒です。熟酒 生もと造りの純米酒には、 ペプチドやアミノ酸といった旨味成分が豊富に含まれており、また蔵で3年近く寝かせた熟成酒古酒のため、山吹色をしていますが、品質に全く問題ありません。 生もと独特の豊かな味わいを是非ご堪能下さい。 【O-net point2倍】ご結婚の御祝いに贈る 【京伏見の日本酒】【球磨の米焼酎】ギフトセット 京伏見、招徳酒造「山吹色の純米生もと1800ml」を 熊本球磨、高橋酒造「白岳 米焼酎 25度 1800ml」とセットに。 山吹色の純米生もとは、自分だけの たったひとつのオリジナルラベル 「ゴク」味ある出世酒!今、熟醇美の真価に至る。酒質剛健の酒は、古酒になるほど醇化し芳醇となる。それは「出世酒」と呼ばれる。 「ゴク」味とは何ぞや。 大正10年(1921年)に出版された「杜氏醸造要訣」江田鎌治郎 著の中で 「ゴク」と云う言葉が使われています。 江田鎌治郎先生は、明治5年(1873年)新潟糸魚川に生まれ。 醸造試験所技師とし酒造技術の研究改良に心魂を徹されてきた醸造界の先達であります。 退官後は江田醸造研究所を設け、昭和30年には酒造技術に貢献した功績を認められ、紫綬褒章(しじゅほうしょう)を授与されました。 「山廃もと」、「速醸もと」も江田先生の発明です。 「杜氏醸造要訣」は酒造技術書の名著とされていまが、 その中の「強濃醇酒」の説明で下記のように書かれています。 「之は余程理想的な優等酒であつて、即ち可なり酒精分に富み「ハネ」強く旨味も甘味も、之に相当して居る所謂「ゴク」のある酒質剛健の醇良酒と云ふので、斯様な質の酒は俗に云ふ出精(出世を意味する)の出来る酒であって、即ち新酒よりも古酒となるに従ひ、益々醇化して芳醇の真価を現はすに至るもので、割水するもせざるも、何れにても飲み心地よく、且つ火持ちも概して良好であるから私は便宜上之を強濃醇酒、又は男性的銘酒と称へて居る。」 昭和30年(1955年)、「酒造総典」を執筆された東京国税局鑑定官室 芝田喜三代氏は、その中で ゴク味とは、「米の完全な酒化で出来る、云うに云われない旨味。と云うより言葉がない。」と綴っておられます。 日本酒の香味は、日本の主食である「米」を麹によって糖化し、 米から出来た糖分を酵母の働きでアルコール発酵させます。 このとき同時にコハク酸や各種のアミノ酸も生じます。 日本酒の約7580%は水、1418%はアルコール分、そして45%は微量のエキス分と 微量の香気成分が含まれています。 エキス分の中には約200300種類の物質が存在します。それらが複雑に絡まって酒の風味を作り出しますが、解析することは難しいとされています。 酒の成分を詳細に分析しても明らかにならない、濃醇な「旨味」。 嗜好にはその時代によって気分と云うものがあり、受けいられるものが変っていきます。 お酒で云えば「淡麗辛口」と呼ばれる、綺麗で繊細なお酒が永らく人気を博しています。 「ゴク」ある酒は酒質剛健、その対極にあるお酒で、 最近の清酒は「ゴク味」不足のものが多くなっていると感じます。 そしてこの酒の特徴は 古酒にしても「ダレ」ない! 燗した時の調和が素晴らしい! 飲み飽きしない! ご紹介するお酒です。 ↓ ↓ なんと!山吹色!! このお酒には3つのこだわりがあります。 米だけで作る 生もと造り 長期熟成 ●米だけで造る このお酒を「純米酒」といいます。 ラベルに原料を見てみると「米米麹」と記載されています。 純米酒でない場合は「醸造用アルコール」なども記載されます。 「醸造用アルコール」を添加すると、お酒の品質が悪くなる訳では ありません。味を調える役割もあります。 ただ、「醸造用アルコール」が存在しなかった頃のお酒造りは 米と米麹だけで造っていました。 その米だけの味わいにこだわり造られたお酒です。 ●生もと作り 昔のお酒造りの絵で、ひざ下程の高さの桶に、二人が向かい 合って棒のようなものでかき回しているのを見たことがある方も おられると思います。 あの棒が櫂(かい)です。先は平べったい板になっています。 この作業で、糖化を進めるために「麹」と「蒸米」を混ぜ合わせます。 寒い冬の夜中から早朝にかけての作業で、大変つらい作業です。 この作業を山おろし または もと摺りといい、今ではほとんど行われ なくなった酒母造りです。江戸時代より伝わるこの伝統な手法は 酒処 京伏見の蔵元でも、唯一この招徳がだけが現在も行って います。 生もと造りの酒は、ハイテク管理された酒と違い、乳酸菌なども蔵に 漂っている自然界から取り入れ悪環境の中で、本当に強い酵母が 生き残ります。 そのため、コシが強く、複雑で厚みのある逞しいお酒となります。 ●長期熟成 通常の日本酒は活性炭濾過によって色を抜き、無色透明にします。 その方が鮮度がいいような印象を受けるためです。 しかし、本来日本酒は搾った時は淡い黄色をしています。 この「長期熟成純米生もと酒」は搾った原酒を活性炭濾過せず、 また割水もせず、原酒のまま3年間タンクに寝かせます。 これにより、熟成しさらに色付き、山吹色のお酒となります。 やわなお酒だと年月に耐えられず劣化するでしょうが、 「生もと」で造られたお酒だからこそ、熟成し美味を生み出しました。 最初は3年の歳月を経たタンクの酒を試飲したところ、 味わいといい、色付きといい、なんともいえない魅力を発していた のでこの酒の販売が開始されました。 インターナショナルサケチャレンジ2009 「生もと山廃部門」で最高金賞(トロフィー)受賞 このお酒の「原酒」は2009年7月13日(月)、東京港区のシェラトン都ホテル東京において開催された 第3回インターナショナルサケチャレンジ(ISC)に出品されました。 ISCは本格的な国際的日本酒コンテストで、日本酒のエキスパートである日本人審査員員、海外から迎えたワインエキスパート、双方のエキスパートが一堂に会して日本酒を審査します。 日本全国の蔵元から120点を超える酒の応募があり、各分野のそれぞれについて、スティーブンスプリエ氏(英ワイン雑誌「デカンタ」マガジンのコンサルタント編集者)をはじめとする海外審査員、および蓮尾徹夫氏率いる国内審査員が各賞を決定。 分野は「 大吟醸」、「純米大吟醸」、「吟醸」、「純米吟醸」、「純米」、「生もと山廃」の6分野。 各分野で1銘柄だけ最高金賞(トロフィー)が決定されています。(吟醸分野は今回該当なし) 「山吹色の長期熟成生もと純米酒」は「生もと山廃」部門で最高の金賞(トロフィー)を受賞。 その複雑で独特な香味が世界に認められました。 造り手は、競合ひしめく酒処 京伏見で注目の女性杜氏。 酒造りで「灘」と双璧をなす「伏見」。 その伏見の地で注目を浴びている女性杜氏 大塚真帆。 伝統を受け継ぎながらも個性を発揮する酒造りに挑む。 自分だけ たったひとつのオリジナルラベル 兎角、酒呑みはうるさいもの。 そんな日本酒好きのあの人に、「ゴクあり、押しあり、色あり」の 手づくり酒を「名前メッセージ入り」ラベルで贈ってみては。 常温で複雑な味わいを楽しめますが、 抜群の燗上がりする酒で、 燗した時はまろやかで別の酒のように生まれ変わります。 送料込み価格 (北海道沖縄除く) 北海道沖縄へのお届けに限り、送料別途630となります。 ご注文時は送料0が表示されますが、当店からお送りする 「ご注文確認メール」にて送料追加後の明細をお知らせいたします。 (その他の地域は) ご注文はこちら↓ ↓ ↓



留言簿以下留言均由日本商铺直接答复,因此可能需要些时间或中文表达不是很贴切,请见谅。


 
请留下您的感想,或问题 [ご感想、お問合わせ] 200文字以内

便于您及时得到回答内容,请填写您的电子邮件地址(任意)


相关商品 [関連商品]


¥1615.00


¥765.00


¥665.00


¥1365.00

¥382.84


¥284.99


¥291.38


¥474.50

¥534.18


¥474.50


¥344.57


¥332.52

¥791.77


¥444.23


¥362.71


¥307.83

¥434.73


¥1037.79


¥1130.82


¥386.09

¥456.15


¥474.50


¥474.50


¥230.88

购买流程[購入までの流れ]


购买流程示意图[購入までのフローチャート]




支付方式[支払う方法]


JChere温馨提示[ご注意]

关于积分
商品积分比例由各店铺自行设定。购买商品正常交易后,能得到相应的积分。详情请查看帮助

关于商品送达时间
在您付款后订单生成,正常情况下订单生成后的10个工作日内商品由商铺发出。

关于货款的安全性
您所支付的货款先由JChere日本商品直送替您保管,在日本商铺发货后您收到商品的10个工作日内没有异议,JChere日本商品直送才会将您的货款转给日本商铺。
您可以通过搜索百度新闻(关键字JChere)来搜索各大媒体关于JChere日本商品直送服务的相关报道。


关于在线咨询
您可以在需要提问商品详细页面下方的"留言簿"里面向日本商铺提问,并留下您的常用邮箱,以便日本商铺回答您的提问后系统直接将回答发到您邮箱。

关于商品的产地
JChere日本商品直送上开店的日本商铺的部分商品的材料,部件等生产,或组装国可能为日本以外的国家。请在购买与商铺确认。

关于B级品的解释
商品有以下几种可能性中一种的被称为B级品:1.外包装被拆开过 2.曾作为展示品 3.外壳有小划痕或些许污渍 4.出厂前被自检出有零件不符而更换过零件。

关于订单邮包配送状态查询
当日本商铺发货后您会收到一个发货邮件,邮件中有该包裹的国际运输单号,在您订单后台也同样能查到该单号。您可以通过日本邮便网站输入该单号查询该包裹的当前运输状态。如果该包裹已经到达国内但一直没有收到该包裹,请您联系您当地的邮局查询(当地区号+11185)。如国内快递发货您可至该快递平台查询。

关于运费
JChere日本商品直送开店的日本商铺大部分商品是由从日本直送,您需要支付国际运费。某些商品也可能从中国国内发送,则需要支付中国国内运费。有些商铺的商品可能会免去运费,或多个商品同时购买时,会有运费有的折扣。具体请确认商品的详细页面。店铺免运费情况下,由店铺决定商品的运输方式。另外,收货地在东亚以外的国家和地区,运费可能有差异需要调整,如果您对商品运费存在疑问,欢迎联系客服确认。

关于发票
您如果需要发票请将以下文字填入订单页面中的备注栏内:"領収書ください(请提供领收证)"。日本商铺看到后会尽量为您提供日本的发票。

关于关税
因JChere日本商品直送商品均由日本店铺直送给您,如购买商品在中国产生关税,请您按照海关指示,自行办理手续。

关于支付方式
可以选择支付宝银行支付银联电子支付的方式。在要购买的商品确认后,可选择其中之一的支付方式来支付购买。在中国大陆以外的其他国家和地区购买时,如无以上支付手段,请在购买下单时在备注中注明希望使用的支付方式,我们的客服会在确认备注后会及时联系您,以确保交易顺地利完成。

关于电器类产品电压
有些电器类产品属于日本制式,或有些只能使用110伏电压。请在购买前在商品页面里确认,或咨询店铺。如只能使用110伏电压的商品,您在国内使用时需要另行购买变压器

关于退换货
如果商品有质量问题或货不对版您可向JChere日本商品直送申诉退换货,由JChere和商铺协商,无质量问题无法退货。具体请参照帮助文档

关于商品的保修
如商品在中国有联保的,请您直接与该品牌中国维修部联系。如商品只有在日本有保修的,请您自行在日本修理,或参照商铺的关于修理条款。

关于如何查询订单状态
您可以点击JChere日本商品直送网右上方的"登陆",填入您当初注册时填写的用户名和密码登陆,然后点击"My JChere"进入您的个人后台,在页面左下方的"订单确认"中的"买进订单"内可以查询您订单的状态。当订单发货时同时我们也会给您邮箱发送发货通知邮件。


关于JChere日本商品直送
JChere日本商品直送是一个让日本企业直接面向中国消费者进行销售和发送的大型日中之间的购物网站。所有日本开店企业经由JChere进行审查。商品的付款由JChere作为第三方来保障购买用户的货款安全和商品的质量监督。
  • ○ 对于中国消费者:在国内就能够直接买到与日本同步,同价的日本品质优良的商品。
  • ○ 对于日本企业:在日本就能够直接向中国进行商品销售。省去各个中间的环节。